愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

今シーズン初のキス釣り! 結果は・・・

お疲れんじゃー! きころパパです。

 

GWになり、愛媛県松山市の気候もすっかり初夏の装いです。営業系サラリーマンには厳しい季節となってきました。そんなGW真っ只中の4月30日、今シーズン初のキス釣りに行ってきました。

 

向かった先は、愛媛県西南部の伊方町です。私が住んでいる松山市からは1時間半程度のところです。近場でもキスは釣れるのですが、何でそんな遠くまで行ったかというと、昨シーズンにこの場所で20センチ弱の好サイズのキスを40匹ほど釣ったというラッキーがあったからです。

 

 

ごらんのように、伊方町は九州と四国の間にある細長い半島です。リアス式っぽいので、よい釣り場も多そうですね。

 

午前4時ごろ、松山市の自宅を出発。午前6時前に現地の海岸に到着しました。天気は晴れ。ド干潮が4時ごろだったので、ちょうど潮が上がるタイミングを狙っての釣り開始です。

 

エサはジャリメ(ニホンゴカイ)です。針は7号のキス針。3m弱の短い竿に2本バリのチョイ投げです。お気に入りのサングラスをかけて、30mほどチョイっと投げると、一投目からブルブルッという、気持ちの良い当たりが来ます。

 

これこれ! これを待ってたんですよ~ って感じです!!

 

引き上げてみると、15センチくらいのきれいなシロギスです。続いて、もう一投すると、またもブルルッと当たりが。上げてみると、またもシロギス君です! 

 

これはまた入れ食いの予感! だったのですが、欲張りにもカレイもほしいと思い、カレイ釣りの準備を開始。4.5mの長い竿を2本セットして、カレイの仕掛けを付けて遠投です。

 

カレイの仕掛けを巻いたり、エサを付けなおしたりしているうちに、キスの時合いが終わってしまったのか、その後はキスのあたりがまったくありません。

 

結局キスは10匹どまり。

f:id:kikoropapa:20170503063300j:plain

カレイ? 

まったく釣れませんでした!

まさに「二兎を追う者ものは一兎をも得ず」を地でいく結果となってしまいました。

 

15センチより小さなキスはリリース。針を飲んでしまったものは、小型でも持ち帰りました。次回はキス釣りだけに集中して、リベンジを狙います!!

 

【潮】 中潮

【干潮】02:51

【満潮】08:40

 (宇和島港)