愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

キス釣りに行こう! vol.1 竿選びはちょい投げ用から

お疲れんこん! きころパパです。

そろそろキス釣りが待ち遠しい季節ですね! そこで今回はキス釣りを始めたい人に、おススメの竿の選び方をお伝えしたいと思います。

f:id:kikoropapa:20180311210039j:plain

上の写真は、以前に私が釣ったキスたちですが、ご覧の通りサイズも様々です。

25センチオーバーもいれば、15センチ程度のピンギスもいます。

では、狙うサイズによって竿も違うのでしょうか?

否(いな)! 私の個人的見解では、サイズではなく、狙う距離によって竿を使い分けるのが良いと思います。

 

竿は狙う距離で使い分けを

私が目安にしているのは、50メートル以上は4メートル級の竿。

それ以内のちょい投げであれば3メートル級の竿です。

私がキス釣りで使っている竿は主に2本です。

遠投用は、シマノのサーフリーダー405CX。

これは私が釣りを始めた4年前に、思い切って買った投げ釣り用の竿です。

2万円前後なので、釣り初心者にしては、かなり思い切った買い物でした。 

今は下記のようにリニューアルされています。

 

シマノ ロッド サーフリーダー 振出 投げ 405CXT 4.05m
新世代先調子マイルドチューン採用により、投げやすい。遠投も見据えた本格的な投げ釣りのスタンダードモデル。
 
30号のオモリにも対応可能。100メートル先のポイントも狙えて、かなり重宝しています。私が持っている旧作よりも、飛距離も期待できるのではないでしょうか。
ただやはり価格が高く、4メートル級の竿には、遠投用のリールを付けないとバランスが悪いのですが、こちらも値が張ります。

 

ちょい投げは3m程度の竿がオススメ

となると、私がキス釣りでお勧めしたいのは、ちょい投げです。

その名の通り、ちょいっと投げて楽しむ釣りです。遠投しなくても、良型のキスが釣れることは、ままあります。

私がちょい投げ用で使っているシマノのホリデーショートスピンです。

私が使っているのは275HT。

こちらもモデルチェンジされて、いまは下記のようになっています。

 

シマノ (SHIMANO) 投げ竿 17 ホリデースピン ショートモデル (振出) 275HXTS
防波堤からサーフまで扱いやすいショートモデル。ショートサイズの振りぬけ・取り回しの良さで、ジュニアや女性、シルバーエイジの方でも扱いやすく、防波堤からサーフまで軽快なキャストが可能です。仕舞寸法が短いため携帯性に優れ、手軽に投げ釣りをお楽しみいただけます。コントロール精度の向上に欠かせないキャスコングリップも搭載。新たに採用された塗装手法で高級感も大幅にアップしました。
 
275でも、侮ることなかれ! 7号程度のおもりで軽く50メートルは飛びます。

この275で28センチのキスを釣ったことがありますが、キス特有の強烈な引きに、短い竿でやり取りするのは、ドキドキして最高に楽しかったです!

内港や湾の形のようになっている砂浜など、遠くまで攻められないようなところで、かつ駆け上がりがありそうなところを攻めるのに重宝します。

 

ちょい投げ用のリールは小さめに

ちょい投げ用の竿に私がセットしているのは、シマノのセドナ2500Sです。ドラグもしっかり機能するので、アオリイカのエギング用にと、2個買っています。

 

シマノ リール 17 セドナ 2500S
ギア比 5.0 実用ドラグ 2.5kg 最大ドラグ 4.0kg 自重 245g スプール寸法 径46.5mm ストローク14.5mm 糸巻量 ナイロン(5lb-110m、6lb-95m、8lb-70m) 糸巻量 フロロ(4lb-130m、5lb-100m、6lb-80m)
 
 

f:id:kikoropapa:20180311214852j:plain

 

長くなりましたが、まずは短めの竿で、チョイ投げから初めて、まだまだ釣りを続けたいなと思ったら、4メートル級の竿を購入するのが良いと思います。

遠投の腕前が上がって、4メートル級の竿で100メートル以上投げると周囲からの注目度も抜群です!

でも、遠投している人の隣のちょい投げ派の人の方が釣れてたりするのは、「キス釣りあるある」かもです。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村