愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

ロゴス(LOGOS)保冷剤 氷点下パック-16℃ 買いました

お疲れいぞうこ。きころパパです。

私が暮らす愛媛県も、ボチボチ暖かくなってきました。

皆さま、いかがお過ごしですか?

釣り用にロゴスの保冷剤 マイナス16度って!?

皆さんは釣りに行くときの保冷用に氷を使っていますか? それとも保冷剤を使っていますか?

わたしは日ごろは自宅で1リットル入りペットボトルに水を入れて凍らせたものや、釣具屋さんで買った氷を使っています。

ただ以前から、釣り雑誌などに保冷材が紹介されていて気になっていいたので、思い切ってネットで保冷剤を買い求めてみました。

そこで買ったのはロゴス(LOGOS)の「氷点下パックのマイナス16度」。

マイナス16度! って、どんな寒さですか!!

届いたのを開けてみると、こんな感じです。

う~ん、普通の保冷剤ですね。100円ショップで売っているものと、見た目はああまり変わらないような気がします。。。

f:id:kikoropapa:20180314213006j:plain

 写真の左が600グラム、右が倍の1200グラムです。

 私は600グラムはキス釣り用、1200グラムはアジ釣り用に買いました。

それぞれ、使うクーラーボックスが違うので、事前にクーラーボックスの内寸を測ってから、サイズに合わせて買いました。 

保冷剤 クーラーの内寸を測ってから買いましょう

600グラムのサイズはタテ19.5㎝✖ヨコ13.7㎝✖厚さ2.8㎝です。

キス釣りのクーラー用に購入しました。

小さなクーラーなので、小さめの保冷剤をと思って。 

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック GTマイナス16度 ハード 600 長時間保冷
総重量:(約)600g サイズ:(約)19.5×13.7×2.8cm  [内容物]植物性天然高分子。表面温度-16℃。保冷能力8倍(一般保冷剤に比べ) 。魚も凍る! ロゴスの強力保冷剤。
 

 1200グラムのサイズはタテ25.5㎝✖ヨコ19.5㎝✖厚さ3.5㎝です。

アジ釣り用の中型クーラー用に買いましたが、思ったよりも大きかったです。

皆さんも買われるときには、必ずクーラーボックスの内寸を測ってからにしましょう。 

ロゴス 保冷剤 氷点下パックGTマイナス16度ハード1200
 

 使用までは36~48時間の冷凍が必要

届いたときは、下のように説明書がセロテープで付いていますが、これは簡単に剥がれます。下の写真の左が説明書を剥がしたものです。

こうしてみると、中に入っている液体が、100円ショップのものよりも、ドロリとしている気がします。これがマイナス16度の秘密か!?

 f:id:kikoropapa:20180314211559j:plain

とりあえず、2個とも説明書を剥がしてから、冷凍庫に入れました。

説明書によると、冷凍までは36~48時間が必要だとか。

結構ながいな・・・ それが魚も凍る冷たさの秘訣なのか(笑)。

「あした休みになったかあ、釣りに行こう! ゲッ、保冷剤凍らせてないやん!」という光景が目に浮かびますが、日ごろから冷凍庫に入れっぱなしにしておけば、それも回避できますね。日ごろからの準備が大切、ということですね。

週末の釣行に合わせるには、水曜日までに冷凍庫に入れないといけないですね。忘れてたら、使えないぞと。

公式HPの動画は必見です!

ちなみに、このサイズの保冷剤を二つ冷凍庫に入れると、結構場所を取ります。

ロゴスさんのHPによると、保冷能力は一般のものよりも8倍(同社実験比)あるそうで、かなり期待が持てます。

ただ、2つの保冷剤を一緒に冷凍庫に入れると、冷凍庫はまぁまぁ狭くなるので、妻の視線はマイナス16℃よりも冷たいものでした。

計測不能です。(゚Д゚;)

さて、実際に使ってみてどうだったのか? それは改めて紹介する機会があると思います。

なお、ロゴスさんの公式ホームページには、とっても面白い動画がアップされていましたので、興味のある方はぜひご覧ください。一見の価値ありですよ!