愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

アオリイカ 愛媛県愛南町で2キロアップを釣りました!

お疲れんじゃー、きころパパです。

愛媛でもアオリイカのシーズン到来!

ということで、2018年4月21日(土)に、愛媛県愛南町にアオリイカ釣りに行ってきました。

愛南町で2キロアップをゲット 

愛南町は、地図で見るとこんなところです。赤いとこら辺りです。

 f:id:kikoropapa:20180423223143j:plain

大分県と四国の間の豊予海峡に面した海の幸が豊富なところです。

見ての通り、リアス式海岸系の、よかところばい!

午後5時の干潮ごろに釣り場に到着。ほかのグループはおらず、釣り座は選び放題です!

ここではかつて、一晩で6杯を釣った経験がある私のラッキーポイントです!

詳細は省きますが。。。

さて、アオリイカはアジの泳がせ釣りで挑戦。4メートル級の竿3本を出して、のんびりと待つ作戦です。

3時間でやっと1杯

ウキウキ気分とは裏腹に、竿はピクリともしません。

正確にいうと、生きアジが泳ぐからたまにウキが沈むのですが、アオリイカのあたりはまったく無し!

同行したほかの二人にも、まったく当たりがありません。

手持無沙汰なので、アジングしたり根魚を狙ったりしたのですが、こちらも釣れません。

あかん、今日はダメダメやわ~、と会話していたところ、来ました!

私のウキが海面からわずかに沈み、横にスーッと動きます。

私はこの時期は、アジを生き餌にして、ウキ釣りをします。

アオリイカの当たりは、電気ウキが、スーッと沈んで、ゆーっくりと海中をボヤボヤーと動いていく、例の感じです。

このときは、スーッと横に動いて、ズボッとウキが沈んで、一緒に行っていた会社の先輩も「来とるで~」と声が出るほど明確な当たりでした!

竿を立てて、エイや~!と合わせます。

重い! そして強烈に引きます!

その強い引きを、竿のしなりと華麗な(?)足さばきでいなしながら、少しずつ巻き上げていきます。

最後は先輩にタモを入れてもらって、取り込みました。

上げてみると、胴寸は45センチ程度。

f:id:kikoropapa:20180425220950j:plain

はかりで測定すると、2.01キロと微妙な重さでした(笑)。茜香おねーさんなら、チャームを2個ゲットですよね!

時間は午後8時前。干潮が午後5時だったので、干潮と満潮の間の潮が動いたころでしょうか。

結局、この日はこの1杯のみ。同行者にもあたりはありませんでした。

いや~1杯だけでも釣れてよかった!

なんせ自宅から高速使って片道2時間ですから!

ショウガ醤油で美味しくいただきました

 ちなみに、このアオリイカ。翌日に愛妻の手によって、刺し身に変身。

私は刺し身醤油にショウガとネギを混ぜて、アオリイカにたっぷり醤油を付けて、熱々のご飯にのっけて食べるのが大好きです!!

こんな感じです。

f:id:kikoropapa:20180425222338j:plain

いや~ マジ卍で美味かったッス! (使い方間違ってる?)

白飯3杯いっちゃいました!!

というわけで、今期初のアオリイカ釣行が、いきなり2キロアップだったという、プチ自慢でした!

去年は同じ場所で3時間で6杯釣りましたが(プチ自慢)、たった1杯でも、2キロアップが釣れれば、もう満足です!

これからはキス釣りに邁進しま~す!