愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

アジ釣り 愛媛県長浜新港で20センチオーバーをゲット!

お疲れんこん、きころパパです。

夏のアジ釣りが楽しい時期ですが、皆さん、アジ釣りやってますか~?

さて私は先週の土曜日(2018年7月21日)に、愛媛県大洲市長浜にある長浜新港でサビキのアジ釣りを楽しんできました!

長浜新港は広くて快適 親子で釣りやすい

さて長浜新港は下記の地図のところにあります。

松山市内からは車で1時間半くらい。

信号の少ない海岸線を走るドライブを楽しめるのも魅力のポイントです。

もっと拡大すると、こんな感じの釣り場です。 

ぐるりと囲まれた人口の湾のようになっていて、上の写真では見切れていますが、写真上部のあたりで海とつながっています。

週末には多くの釣り人が集う有名ポイントです。

広くて足場もしっかりしているので、子ども連れの方もたくさんいます。車を釣り場のすぐ近くまで持ってこれることも魅力です。

すぐ隣には公園があって、ここにトイレもあります。ジュースの自動販売機も近くにあるので、快適に釣りを楽しむことができますよ!

家族で釣りを楽しむには、おススメの場所です。 

満潮からの引きでサビキ釣り

釣り場に到着したのは、午後5時ごろ。

この日の潮は、長潮前の小潮。午後4時ごろが満潮なので、ユウマヅメと満潮からの引き潮のタイミングでした。

私が陣取った釣り座は、上の地図写真で「長浜港」と書いてある辺りです。

7号のサビキをセットして、釣り開始。いつもの愛用の吸い込みバケツを使います。吸い込みバケツについては、過去記事をご覧ください。なかなかの優れものですよ! 

www.kikoropapa.com

この日使ったサビキは、いつものハヤブサの「小アジ専科」です。

f:id:kikoropapa:20181012064313j:plain

今回、メインで使ったのは上記写真の2種類。オーロラサバ皮の7号と、ピンクスキンの7号です。

白とピンクをとっかえひっかえして、良く釣れる色を探すのが、私の釣り方です。

要するに、こらえ性がないのかもしれませんが。。。 

4号の磯竿に、10号のウキと8号のカゴ、そしてサビキを付けて30メートルくらい投げます。

3回ほど投げると、魚が寄ってきたのか、ウキがぴくぴくします。

でも、なかなか釣れません。

たまにギュン!とウキが沈みますが、15センチくらいの真鯛です。あと10センチ大きければ、お持ち帰りするのですが、これはリリースします。

 1匹目が23㎝のアジ

相変わらず、ウキがぴくぴくするので、タイミングを取って合わせてみると、グイっと手ごたえが!

きたーーー!

糸がグイグイと引かれます。上げてみると、20センチオーバーの綺麗なアジです! 図ると23センチでした!

これは、ナイスサイズの群れが来た! と投げ続けますが、途中で電話がかかってきたりで、なかなか釣りに集中できません(笑)。

結局、この日釣り上げられたのは、9匹。19時ごろまでの2時間の釣りでした。

f:id:kikoropapa:20180724031110j:plain

釣果は写真の通りですが、一番初めに釣ったアジが、一番大きかったという「釣りあるある」な結果。。。

 ちなみに私の隣にいた釣り人は、コンスタントに20センチ前後のアジを釣っていて、25センチくらいのグレも釣り上げていました。うらやまし~!! 

長浜新港ではキスも釣れます

なおこの長浜新港。手前のほうは藻が多いので、ウキを付けずに足元で釣っていると、よく藻に絡まり、カゴやサビキをロストしやすいので、気を付けてください。

 また、ここはキス釣りのポイントでもあります。

私の経験では、冒頭の地図写真の「長浜新港」のポイントマークが付いている辺りから、まっすぐ沖に70~100メートルほど投げると、20センチ超えの良型キスが釣れました。

アジは湾の奥、キスは湾の手前が良いようです。ご参考までに。

これからもアジが釣れると思いますので、ぜひ家族で訪れてみてください!