愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

カレイ釣り 愛媛県伊予市で40センチをゲット!

お疲れんこん、きころパパです。

前回に引き続き、2018年2月18日(日)に愛媛県伊予市にカレイを狙いに行ってきました。場所は同じく愛媛県伊予市内の海岸です。

上げ潮を狙ってカレイを! 

 風景はこんな感じです。海岸が湾のようになっていて、手前から駆け上がりがあり、いかにもキスやカレイが釣れそうな雰囲気のある場所です。

実際にキスも良く釣れるポイントです。

f:id:kikoropapa:20180311154536j:plain

この日は寒さも和らいで、久しぶりの快晴!

大潮の翌日の中潮で、朝4時半ごろがド干潮。そこから潮が上がってくる頃を狙いました。

竿は上写真のように、赤と青の4メートルの投げ竿2本です。

赤はシマノのサーフリーダー405CXT。青は同じくシマノのスーパースピンジョイ。275センチの短い竿も持っていき、ちょい投げも同時にしていました。

仕掛けは市販のカレイ用です。針は12号。

エサはアオイソメだけで、1匹を半分に切って使いました。

前回はアオイソメと本虫のミックスでしたが、どうも針掛かりが悪い気がしたので、エサの付け方を変更。

アオイソメを切らずに2~3匹を房掛けにするという付け方もありますが、せっかちな私は、短いエサで早く針掛かりさせたいと考えて、アオイソメを3センチくらいに切って、短めのエサで勝負です!

40センチのカレイをゲット!

朝6時半ごろから、釣りをスタート。

釣りを始めて1時間ほどしても、何も釣れません。水温はまだ低いようで生命反応はほとんど無し。クサフグしか掛かりません。

前回は20センチのカレイが釣れたのですが、今回はそれもありません。「今日はアカンかもな~」と思っていたところ、投げ竿の置き竿に当たりが!!!

今回はちゃんとあたりを判別できましたよ!

 さて、興奮しながらも冷静に糸ふけを取って、思いっきり合わせます!!

と! 重い!!

手元にズシーンと重みが伝わってきます。

「30センチはあるぞ!!」

誰もいない海岸で一人つぶやいて、ゆっくりと糸を巻きます。

 当たりがあったのは60メートルほど沖。ゆっくりとゆっくりと慎重に糸を巻きます。

そして上がってきたのが、このカレイです!

f:id:kikoropapa:20180311155555j:plain

置き方がズレていて分かりにくいのですが、40センチのマコガレイちゃんです!!

35センチ以上のカレイを釣ったのは、初めて! 自己記録更新です!

前回20センチのカレイをリリースしたのが良かったのでしょう!

仕掛けとしては、 PEラインの2号を巻いて、25号の遊動式オモリでした。

25号くらいが疲れないですよね~

カレイは刺し身でいただきました

40センチのカレイを釣り上げた後は、身も心も満足してしまって、砂浜で大の字になって、しばしお昼寝。

結局、この日釣れたのは、このカレイだけで、正午前には家路につきました。

ちなみに、このカレイは奥さんの手によって、お刺身と煮付けになりました。

f:id:kikoropapa:20180311160656j:plain

カレイの刺身は初めて食べましたが、個人的には煮付けのほうがフワッフワで美味でした!

 この場所では春にもいわゆる花見ガレイが釣れるので、キスと一緒にまた狙ってみようと思います。

 

【潮】 中潮

【干潮】04:35

【満潮】10:58

 (松山)