愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

親子で釣り 松山周辺のおすすめスポット~伊予港(伊予市)

お疲れんこん、きころパパです。

皆さん、釣ってますか~?

さて今日は愛媛県松山市の近郊で、親子で釣りをしやすいポイントの一つとして、伊予港をご紹介します。

アジやキス、そしてアナゴなど釣り初心者にも狙いやすい魚が釣れる人気のスポットです。

小さなお子さん連れでも、比較的安心して行けるポイントですので、最後までご覧ください!

 

伊予港はどこにあるの?

さて、伊予港ですが、その名の通り伊予市の港です(爆!)

松山市内(松山市役所)からは、国道56号沿いを走り、車で約25分。

地図で見ると、こんな所です。

拡大するとこんな感じ。

長い二本の波止と、その内側の内港が釣りのスポットです。

南隣には、夏には海水浴場になる五色姫海浜公園があり、西側には五色浜側から入れる通称「赤灯台」と呼ばれる大波止があり、内側には大きな湾があります。

松山市内から向かう場合、マルナカ伊予店さんを目印にするとよいでしょう。

道中の56号沿いに釣具店がいくつかあるので、そこでエサや仕掛けなどを購入することができ、とても便利です。

初心者から上級者まで人気のポイント

上の写真の通り、伊予港はとても広く、たくさんの釣りポイントがあります。

赤灯台のある波止では青物やチヌ、サヨリなどを狙うことができるので、初心者のみならず上級者も多いポイントです。

ただ長い波止ですので、小さなお子さんが走ったり、急にトイレに行きたくなったりした場合に、ちょっとしんどい部分があります。

ですので、今回は親子・家族で釣りを楽しむということから、内港側をご紹介します。

写真で見ると、こういう感じのところです。 

f:id:kikoropapa:20190512214557j:plain

分かりにくくてスイマセン!

こんな感じの岸壁が300メートルは続いているでしょうか。

かなり広いです。 

見ての通りのいわゆる内港で、車ですぐ横まで乗り付けることができます。

わが家では車のハッチバックを海側に向けて、ハッチバックにちょこんと座って、お弁当を食べながら、釣りを楽しんでいます。

ちょっとしたキャンプ気分ですね!

伊予港では何が釣れるの?

前述したように、伊予港では実に多彩な魚が釣れます。

この内港では、定番のアジやキス(シロギス)のほか、夜はアナゴなども狙うことが可能です。

小さなお子さん連れであれば、まずはサビキ仕掛けでアジ狙いが王道ではないでしょうか?

ただ内港側の手前は浅いので、干潮直後は釣りづらいです。

アジは足元で釣れることもあれば、投げサビキで釣れることもあります。

投げサビキについては過去記事をご覧ください。

www.kikoropapa.com

内港では夜釣りもできます

伊予港の内港側の魅力の一つが、夜釣りができることです。

常夜灯もあり、夜でもかなり明るいです。

車で横付けできる整備された湾ですので、比較的安心して歩けます。

温かくなってくると、夜にアジ釣りやアナゴ釣りを楽しむ人が増えてきます。

アナゴ釣りは、シンプルな投げ釣り仕掛けにゴカイを付けるだけの簡単な釣りです。

大きければ50㎝以上のアナゴも釣れるので、慣れてきたらチャレンジしてみると面白いですよ!

トイレはあるの? 食べ物は?

お子さま連れで、一番気になるのは、やはりトイレ情報ですよね!

ですが、残念ながら公衆トイレは、五色姫海浜公園内にしかありません。

内港からは車でグルーっと回らなければいけないので、かなり遠いです。。。

そんなとき、重宝するのが、近所のスーパーやコンビニです。

特にマルナカ伊予店さんは釣り場から歩いて5分ほど!

わが家では伊予港で釣りをするときは、まずマルナカさんでお弁当を買い込んで、そのときにトイレもお借りします。

もちろんトイレだけを借りることはせず、お弁当や飲み物を一緒に買います。

それがエチケットですよね!

夏場は、釣りの途中でアイスクリームを買いに行くことも。

釣りに飽きた子供の気分転換にもちょうど良くて、店内は涼しくて気持ちいいです!

 

 

というわけで、今回は伊予港のご紹介をさせていただきました。

松山市内からも近いですし、車も止めやすいので、ファミリーフィッシングにはおススメの場所です。

ぜひ一度、覗いてみてください!

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ポチっと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村