愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

【2018年冬購入】釣り用防寒着 シマノ「DSアドバンスウォームスーツ 」レビューです!

お疲れんこん、きころパパです。きょうもご覧いただき、ありがとうございます!
今回は、2018年冬に買った釣り用防寒着シマノ「DSアドバンスウォームスーツ 」の使用感について書かせていただきます。
どんな防寒着を買おうかな~と迷われている方の参考になれば、うれしいです!

 

釣り用防寒着なら「釣り具メーカーのものを」と検討

これが今回、私が購入した「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」です。

f:id:kikoropapa:20181027174609j:plain

これまでは、15年以上前に買ったスキーウェアを釣りに使っていたのですが、袖や裾がボロボロになったので、思い切って買いました!

始めに決めたのが「釣り具メーカーのウェアを買う」ということでした。

スキーウェアや作業着でも安くて機能が高そうなものはありますが、やはり釣りをするのなら「釣りを想定して作られた釣り具メーカーの商品がいいのではないか」と考えたからです。

予算は2万~3万円で探しました

そこで今回は日ごろからロッドやリール、クーラーを使っているシマノの製品からチョイス。

その中で、自分が買える予算2万~3万円で買えるウェアを探しました。

候補になったのが、次の二つです。

シマノ NEXUS・DSコールドウェザースーツ XT RB-125R
表地は、防水性と透湿性を備えたドライシールド2 レイヤー仕様。特殊撥水加工による高い耐久撥水性能。従来の撥水加工をはるかにしのぐ撥水性と耐久性を可能にする素材ハイパーリペル200。釣りでの腕のアクションがしやすいよう考慮された立体裁断、アップスウィングパターン採用。
 

 

シマノ DSアドバンスウォームスーツ RB-025R
表地は優れた防水と透湿性を備えたドライシールド。腕のアクションがしやすいよう考慮されたアップスウィングパターンを採用。風雨の浸入を効果的に軽減できるストレッチ2重袖口。コスレやすい尻と裾部は二重生地で補強。
 

機能面で「NEXUS・DSコールドウェザースーツ」「DSアドバンスウォームスーツ」を比べてみると、「NEXUS・DSコールドウェザースーツ」のほうが高い撥水性能を備えていて、中綿が増量されていること以外は、大差がなさそうです。

防寒機能では、ともにシマノ独自の機能表示「STRV」で+8というレベルで同じ。

となると、あとは価格と見た目。

そこでカモフラ柄がカッコよく、若干安い「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」に決めました!

見た目で「カーキサファリカモ」に決定!

「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」には、私が買った「カーキサファリカモ」という色柄以外にオリーブサファリカモ、ヘリンボーンレッド、ヘリンボーンオレンジ、ブラックの4種類があります。

私が「カーキサファリカモ」を選んだのは、ズバリ見た目が気に入ったからです。(そりゃそうだ)

上半身にカモフラ柄がバランスよく配置されていて、かなりカッコイイです!

派手なイメージのあるカモフラ柄ですが、実際に着てみると、さわやかでアクティブ感のある印象ですよ!

 

防寒性能はレベル「+8」

肝心の防寒性能はというと、シマノ公式HPや商品タグによると、シマノ独自の機能表示「STRV」で+8というレベル。

「STRV」とは温かさを数値で表示したものだそうで、+8は気温「1度~7度」に対応可能なレベルだそうです。

インナーなどを加えていくと、さらに寒い状況にも耐えられるとか。

私はウェアの下にはユニクロのヒートテックの下着と、ヒートテックでかつ厚めの上下のタイツを組み合わせて着て、薄手のフリースを着こんでいます。

その上から「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」を着ています。

氷点下までとはいきませんが、12月から1月の夜釣りに何度も「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」で出かけましたが、十分に温かいです。

ちなみにウェアにはこんな感じで表示がありました。

f:id:kikoropapa:20181027114130j:plain

防水性+ムレを防ぐ表面加工

「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」の表面は「ドライシールド」という加工です。

公式HPによると、雨や水しぶきを防ぐような「防水性」に加えて、汗の水蒸気を外へ逃がして蒸れにくくするる「透湿性」を備えています。

確かに汗をかいても、あまり気にならなかったのは、この機能のおかげのようですね。

立体裁断で釣りの動きにフィット

個人的にうれしいのは、釣りをするときの腕の動きがしやすいような立体裁断「アップスウィングパターン」を採用している点です。

わたしは冬のサビキ釣りでも、思いっきりぶん投げるタイプですが、そんなときでも、腕がつっぱることはありません。

快適に竿を振ることができます! ホント動かしやすいです。うん。

細かい工夫も満載

あとは腕の袖口が2重になっていたり、足元の裾はジッパーで開くようになっていたり。細かい点で工夫がされています。

下の写真は裾の部分です。ジッパーで開閉可能ですね。

f:id:kikoropapa:20181027114137j:plain

下の写真はお尻部分です。

下の写真のように、深さ10㎝くらいのポケットがありました。

f:id:kikoropapa:20181027114153j:plain

カイロとか入れられそうです。おしりもこれで温かいということでしょうか?

Mサイズでタイツとフリース着ても入りましたw

私が買ったサイズはM。

商品サイズ説明では胸囲は84~92㎝、ウェストは72~80㎝となっています。

私は胸囲が95㎝、最近出てきた腹回り(ウエストではありません。お腹の膨らんでいる部分です)が90㎝。

ですが、ユニクロの厚めのタイツ上下と、その上に薄めのフリースを着ても、十分着れました。

特にズボンにはゴムが入っていますし、まだ余裕あるかな~って感じです。

首回りも快適です

実際に着てみると、首の周りのモフモフした感じが温かくて気持ちい良いです。

フードは取り外しができて、帽子のひさし部分がちょっと長め。雨対策かな?

下の写真のカモフラ柄の部分がフードのひさし部分です。

ちょっと長いのが分かりますか?

f:id:kikoropapa:20181027114231j:plain

「DSアドバンスウォームスーツ 」機能まとめ

「DSアドバンスウォームスーツ RB-025R」の特長を簡単にまとめると下記のようになります。

・防寒性能は「STRV」+8

・「ドライシールド」で蒸れを防ぐ

・立体裁断「アップスウィングパターン」で動きがラク

・防水、透湿、撥水機能も

実際に釣行に行った感想としては、見た目の良さはもちろん、防寒や腕の動かしやすさには大満足です!

防寒着選びで迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

シマノ DSアドバンスウォームスーツ RB-025R
表地は優れた防水と透湿性を備えたドライシールド。腕のアクションがしやすいよう考慮されたアップスウィングパターンを採用。風雨の浸入を効果的に軽減できるストレッチ2重袖口。コスレやすい尻と裾部は二重生地で補強。
 

 

ポチっと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村