愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

キス釣り用 ❝最強❞クーラー「フィクセルサーフ」買ってもうた!!

お疲れんこん、きころパパです。
きょうもご覧いただき、ありがとうございます!
皆さんは釣りに行くときに、どのようなクーラーボックスを使っていますか?

魚種によってクーラーを使い分けている方は多いと思います。
キス釣りが好きな私は、ついに! ついに禁断の高額クーラーボックスに手を出してしまいました!! 

それがこの、シマノのクーラーボックス「フィクセルサーフ キススペシャル」です。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 小型 9L フィクセル サーフ キススペシャル 90UF-N09N 釣り用 アイスホワイト
釣種に特化したアクセサリーを搭載の小型クーラーボックス。手を放すだけでフタがパタンと閉まる便利な自動ロック機構釣った魚をスピーディーに収納できます。堅牢なボディで大人が腰をかけても全く問題ありません。予備のエサや仕掛けの保管に便利な内部トレー付。
 

 

今回は、フィクセルサーフ キススペシャルのお気に入りポイントを紹介したいと思います。

キス釣りにハマってきたかな~と、いう人にはお勧めです!

キス釣りに特化したクーラー 

フィクセルサーフ キススペシャルは、その名の通りキス釣りに特化したクーラーです。

キス釣りは広い砂浜を歩いてポイントを探す釣りです。

ポイントを動くたびに道具箱を片づけて、竿やクーラーボックス、竿立てを抱えて移動するのは、とても面倒です。

ですが、フィクセルサーフ キススペシャルには道具箱の機能があり、竿立ても標準装備しています。

想像してみてください!

広い砂浜を、肩からクーラーボックスを下げて、片手に竿を持つだけ。

とってもシンプルなスタイルですよね!

サイズと重さは?

で、こんな感じで届きました~

 f:id:kikoropapa:20170916113149j:plain

フィクセルサーフ キススペシャルには内容量12リットルと9リットルの2種類があります。

今回私が買ったのは9リットルタイプです。

当然、12リットルのほうがたくさん入るのですが、あくまでもコンパクトな釣りスタイルにしたかったので、9リットルを選びました。

シマノ公式HPによると、9リットルのサイズは下記のとおりです。

外寸サイズ幅208㎜、長さ336㎜、高さ280㎜。

内寸サイズ幅160㎜、長さ260㎜、高さ220㎜。(中央値)

長さは26㎝なので、25㎝級のキスが釣れると、ちょっと窮屈な感じはします。

しょっちゅう尺ギスを釣る方には、物足りないかも。。。

ちなみに、付属のサイドボックスを足しても横幅は40㎝ほど。
重さは約3㎏なので、砂浜を歩きながらのキス釣りでも、苦になりませんよ!

サイドボックスに仕掛けやハリスを収納

フィクセルサーフ キススペシャルを買う前は、下のような収納ケースに、仕掛けや替えのおもり、ハサミ等々を入れていました。

メイホウ(MEIHO) シティラック 75 C/B 701167
【余裕の収納力と便利な仕分け性】片面開きタイプのタックルボックス。
 

しかーし!
フィクセルサーフ キススペシャルは、サイドボックスが十分に広く、仕掛けや糸、針結び器などなど、必要なものが全部入るので、収納ケースは必要ありません!

f:id:kikoropapa:20180722162128j:plain
サイドボックスは上の写真のように、サイドボックス(写真上)とその内側に入れるケース(写真下)の2重構造です。

これが便利!

私は上段ケースに、頻繁に出し入れする仕掛けやおもり、石粉、ハリス、針結び器などを入れています。

下段には、あまり使わない力糸の予備や石粉の予備などを入れています。

サイドボックスは取り外して水洗いできるます。

竿立てやエサ箱も標準装備 

フィクセルサーフ キススペシャルには、竿立ても付いているので、竿立てを持ち歩く必要もありません。

コンパクトな竿立ては、ランガンを基本とするキス釣りでは、超便利です!

下の写真のように「エサ箱」も付いています。

f:id:kikoropapa:20190225222837j:plain

エサ箱は仕切りがあって、3種類を入れることができます。
日本ゴカイと、チロリなど種類の違うエサを入れるのに便利です。
残りの一つには石粉を入れて、エサを使う直前に石粉をまぶすのに使っています。

下の写真のように、予備のおもりを付けられるシンカーホルダーも標準で付いています。

 f:id:kikoropapa:20190225222906j:plain

抜群の保温性 氷も長持ちします!

もちろん、保温性は抜群に高いです。

シマノさんの基準で「I-CE27h」を達成しています。

公式HPによると、「I-CE1h」とは、31度の状況でクーラー容量の20%の氷を1時間保持できることを示しているそうです。
つまり、フィクセルサーフ キススペシャルの「I-CE27h」であれば、容量の20%の氷を27時間キープできる保冷力がある目安になるそうです。

要は「よく冷える」ということでしょう! 

ちなみに、早朝5時ごろから18~22㎝のキスを40匹くらい釣って(プチ自慢)、自宅で作ったレンガほどの氷と海水を入れて、昼過ぎに持ち帰った時も、氷は1/3くらいは残ってました!

さすがに驚きました!

キスは片手で楽々クーラーにイン!

フィクセルサーフ キススペシャルのフタ部分には、小さなフタが付いています。
これは何かというと、釣ったキスをクーラーに入れるための投入口です。

f:id:kikoropapa:20190225223355j:plain

このフタは片手で簡単に開け閉めができるので、フタ全体をガバッ開けるのに比べて、クーラー内の温度が変わりにくいというわけです。
この穴の直下にケースをはめておくと、クーラー本体に魚が付かずに保存できるという便利さもあります。

「9リットル」と「12リットル」の違いは

フィクセルサーフには、「9リットル」タイプと、「12リットル」タイプがあります。

何が違うのでしょうか?

基本的には、サイズが違うだけです。

具体的に説明すると、下の表のようになります。

f:id:kikoropapa:20190227234524j:plain

一番違うのは、1キロの重さの差です。

1㎏なんて関係ないよ、という方! 500㎜のペットボトル2本分ですよ!

1リットルの水を持ったまま砂浜を歩き回ると思うと、ずいぶん違いますよね!

サイズ的は長さが内寸で6㎝、外寸で8㎝違います。

12リットルのほうが、ずいぶん大きい感じがします。

サイズの差を、どう考えるかですが、キス釣りだけではなく、アジやカレイにも使うのであれば、12リットルも選択の範囲内かなと思います。

買って良かった フィクセルサーフ キススペシャル

結論から言うと、「買って良かった!!」です。
実際に使うと、こんな感じです。

f:id:kikoropapa:20180105131749j:plain
ちょい投げの竿はもちろん、4mの竿でも竿立てに立てられますよ~。

すでにシマノの宣伝マンと化していますが、フィクセルサーフ キススペシャルは本当にオススメです。
クーラーボックスに自作でケースや竿立てを作るのも楽しいですが、公式のきちんとしたものを一つ持っていると性能や見栄えでも、とっても楽しいです!

というわけで、今回は頑張って買ったクーラーボックスのご紹介でした。

ぜひ参考にしてください!

 

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 小型 9L フィクセル サーフ キススペシャル 90UF-N09N 釣り用 アイスホワイト
釣種に特化したアクセサリーを搭載の小型クーラーボックス。手を放すだけでフタがパタンと閉まる便利な自動ロック機構釣った魚をスピーディーに収納できます。堅牢なボディで大人が腰をかけても全く問題ありません。予備のエサや仕掛けの保管に便利な内部トレー付。
 

 

ポチっと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村