釣り用に自動膨張式の車中泊マット 買っちゃいました!

釣り具紹介
スポンサーリンク

お疲れんこん、きころパパです。きょうもご覧いただき、ありがとうございます!

さて、あなたは釣りに行くとき、車中泊ってしてますか?

わたしは先日、ついに釣り場で寝るための車中泊マットを買っちゃいました!

車中泊マットがあると、運転席のシートを倒すよりも、すっごく快適に眠ることができます!

というわけで、今回は車中泊マット選びのポイントや、私が買った車中泊マットを紹介したいと思います。

快適に車中泊をして、大物をゲットしたい方の参考になれば、うれしいです。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

車中泊マットとは?

そもそも、車中泊用のマットとは、どのようなものでしょうか?

基本的には、車内のフラットなスペースに敷いて、寝転がるためのマットです。

ですので、車内が狭かったり、下の写真のようにマットを敷いても「くの字」になったりする場合は、快適には使えません。

ですので、車中泊マットを検討される方は、まずは車内に確保できるフラットスペースのサイズをきちんと確認されることをお勧めします!

車中泊マットの種類

車中泊マットは、膨らませる方法で主に2つ分かれます。

1つは自動で膨らむ「自動膨張式」。もう1つは自分で空気を吹き込むものです。

自動膨張式マットは、栓を開くだけで勝手に膨らむので、時間や体力の節約ができます。

キャンプ場や釣り場に到着した時に栓を開いて放置していると、使うときには膨らんでいる、という便利なものです!

ですので、個人的には自動膨張式の車中泊マットを、強くお勧めします!

下の写真は、私が買ったアイリスオーヤマの自動膨張式の車中泊マット 厚み5cmです。

何もしなければペラペラですが、栓を開いて10分も放置していると5㎝超に膨らみます!

このお手軽さが、自動膨張式の強みです!

アイリスオーヤマ 車中泊マットの特長

さて、わたしが購入したアイリスオーヤマの車中泊マット 厚み5cmの紹介をさせていただきます。

コスパも良くって、オススメできる商品ですよ!

サイズは、こんな感じです。

マクラの部分は、空気を入れなければペラペラなので、マットの下に織り込むことも可能です。

寝心地も問題なく、わが家では昼寝用マットとしても活躍しています!!

1、車内の少々のゴツゴツは気にならない!

アイリスオーヤマの車中泊マット 厚み5cmの特徴の一つがその名の通り、厚さが5㎝あることです。

同じシリーズで車中泊マット 厚み3cm というのがありましたが、価格が500円違うだけで機能的には同じ。

であれば、わざわざ薄いマットを選ぶ理由はなく、迷わず5㎝版を選択しました。

公式HPには「厚さ5.8㎝」あるので、最大でそれくらいは膨らむということでしょう。

わたしの車では下の写真のようにベルトがありましたが、これくらいなら気になることもなく、十分使うことができました!

2、自動膨張式なので、膨らませるのが超カンタン!

自動膨張式であることも、アイリスオーヤマの車中泊マット 厚み5cmを選んだ理由の一つです。

空気栓を開いて10分も放置しておけば、いい感じに膨らみます。

公式HPには「約5分でセッティング完了」とありましたが、栓を開いた後は使うまで放ったらかしでいいと思います

マクラは自分で息を吹き込んで膨らませないといけません。

上の写真のように、車内のタテサイズが短い場合には、マクラを膨らませずに折りたたんで折り込む、こともできます。

3、家の中で使っても邪魔にならないサイズ感

当たり前ではありますが、アイリスオーヤマの車中泊マット 厚み5cmは家の中でも使えます。

わたしは商品が届いた当日に、さっそく昼寝で使いました。

フローリングの上に敷いたのですが、床の固さは気にならず、しっかり眠らせていただきました!

これも「高密度ウレタン」を使って、厚さが5㎝超あるためだと思います!

車中泊マットを置いてみた

車にアイリスオーヤマの車中泊マット 厚み5cmを置くと、こんな感じになりました。

狭い車内なので、マットの端がグチャっとなってますが、これくらいは全然気になりません!

マクラには少しだけ空気を入れて、後部座席の斜め部分との調整をしています。

マットの下には、シートを傾けるためのベルトがありましたが、マットの厚みがあるので気になりませんでした。

大きな段差があると、寝づらいかもしれませんので、そういう場合はタオルを敷いてフラットにしたり、より厚みのあるものを選ぶと良いかと思います。

最後に・・・

車中泊マットには、大きさ、厚みなどいろいろな種類がありますが、まずは車のサイズに収まるものを選ぶのが第一だと思います!

少々のサイズの誤差は、マットを折ったり、曲げたりすれば何とかなるかな~、って思います。

すっごく無責任な言い方をしますと、まずは買って試してみるのもいいと思いますよ!

そのあとに、マットの厚さや車内のサイズをもとに、いろいろと調整するのがいいと思います。

ということで、今回は買ってみたら、思った以上に快適だった車中泊マットについて、書かせていただきました!

無くても問題ないですが、あったらあったで、釣りがちょっと楽しくなる車中泊マット。

気になる方は、ぜひ車中泊用マットに挑戦してみてください!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング

タイトルとURLをコピーしました