クーラーボックスのベルト交換してみた タックルボックスにも使えます!

釣り具紹介
スポンサーリンク

お疲れんこん、きころパパです。今日もご覧いただき、ありがとうございます!

皆さん、クーラーボックス、大切に使ってますか?

わたしは先日、義父からいただいたクーラーボックスの留め具が突然、粉砕してしまって使えなくなったので、ベルトだけをネットで購入し、交換してみました。

かなり簡単に新しくて良いベルトに交換できました!

そこで今回はクーラーボックスのベルト交換を考えている方に、その方法などを紹介します!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

メイホウのクーラーボックスベルトを購入

さて今回、私がベルトを交換したのは下の写真のシマノのクーラーボックスです。

f:id:kikoropapa:20190109225517j:plain

かなり古いタイプなので商品名は分かりませんが、アジ釣りやアオリイカ釣りなど、まだまだ現役バリバリで活躍してくれているクーラーボックスです。

もちろん保冷能力も健在。さすがのシマノ製です!

そのベルトの金具が破損したので、ネットでクーラーボックス用のベルトを探して、たどり着いたのがメイホウ(MEIHO) ハードベルト BM-200 ブラックです。

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥900 (2021/04/21 20:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

ベルト交換をする前に

さてクーラーボックスのベルト交換をする前に、必ずしておいた方が良いことがあります。

ベルトの色や強度など気になる点はいろいろとありますが、一番はクーラーボックスのベルトを通す穴の大きさを測っておくことだと思います。

どんなにいいベルトでも、クーラーボックスのベルト穴を通らなければ、使えません。

ですので、上記写真のようにベルト穴のサイズ、特に横幅を測っておいて、それに合うベルトを探すこと、これが一番のポイントだと思います。

メイホウ ハードベルトの特長は?

さて、今回私が選んだのはメイホウ(MEIHO) ハードベルト BM-200 ブラックです。

商品説明によると、主な特長は次の通りです。

  • 強力ポリプロピレン製のベルトを使用
  • 長さは2m、幅は38㎜
  • 大きめの肩パット付き
  • バケットマウスシリーズにも対応

実際に何度か使ってみての感想としては、ベルト自身がかなりがっちりとしていて、肩パットもあるので安心してクーラーボックスを肩にかけられる、ということです。

結論としては、買ってよかった! です。

バケットマウスシリーズにも対応していることは、後で知りましたが。。。

ベルト交換の方法

さて、簡単にベルト交換の方法を紹介します。

メイホウ(MEIHO) ハードベルト BM-200 ブラックのパッケージの中には、下の写真のようにベルト1本と肩当て1枚、そして留め具2個が入っていました。あと説明書も。

f:id:kikoropapa:20190110230246j:plain

内容を確認したら、まず手始めに肩当にベルトを通します。

f:id:kikoropapa:20190110230345j:plain

さすがに新品なので、スルリと通ります。肩当はゴム製で適度に柔らかくて、いい感じです。ベルトは少し固めかな。新品だからw

次にベルトの左右に留め具を1つずつ通します。

f:id:kikoropapa:20190110230543j:plain

こんな感じで通します。

最終的にベルト穴の位置で長さや場所を調整するので、まずは緩めにテキトーに通しておいて問題ありません。

ベルトに肩当と、留め具が付いた状態が下の写真です。

f:id:kikoropapa:20190110230655j:plain

この時点では、長さはテキトーです。

必ずクーラー下側からベルトを通す

次にクーラーボックスのベルト穴にベルトを通します。

先ほど付けた肩当の表ウラが間違いないように確認して、「ベルト穴の下」から上にベルトを通します。

f:id:kikoropapa:20190110231027j:plain

これ大事です! ベルト穴の上からベルトを通すと、留め具にベルトを通した時に、余ったベルトがクーラーボックスの外側に飛び出してしまします。

とっても不細工です。

ですので、上の写真のようにベルト穴の下からベルトを通すのが良いと思います!

ベルトを留め具に通す

次に留め具の内側下方向から、ベルトを重ねて通します。

下の写真のように、留め具外側のベルトを十分にたるませておくと、通しやすいです。

f:id:kikoropapa:20190110231957j:plain

そして、すでにベルトが通っているクーラーボックスの穴に、ベルトの内側になるようにベルトを通します。

つまり、クーラーボックスの穴に二重にベルトが通ることになります。

こんな感じです。分かりにくくて、スイマセン。。

f:id:kikoropapa:20190111233950j:plain

すると、穴の下側からベルトの先端が出てくるので、それを引っ張って締めこみます。

締めこむことで、ベルトがクーラーボックスの穴に固定されます。

最初から、ガッチリ締めこむと微調整できないので、少しづつ締めこんだり、肩にかけてちょうど良い長さを探したりするといいと思います。

f:id:kikoropapa:20190111234242j:plain

実際に担いでベルトの長さを調整

私はこの段階で、実際に肩から担いでみて、長さを微調整しました。

で、最後に余ったベルトを(躊躇せずに)ハサミでちょっきんと切ります。

このベルトは硬いわりにハサミで簡単に切れます。

f:id:kikoropapa:20190110232200j:plain

思い切って、切りましょう。

はい、これで出来上がり。

反対側も同じようにします。

f:id:kikoropapa:20190110232321j:plain

クーラーボックスは古いのに、ベルトだけ新しいと何だか違和感もありますが、これであと数年は使えるかと思うと、ちょっと安心です。

いただいた義父に義理もたちます(笑)。

f:id:kikoropapa:20190110233009j:plain

まぁ、ひとつ難を言えば、クーラーボックスの大きさの割に、肩当が大きい感じがすることです。

そのうち慣れるでしょう!

というわけで、今回はクーラーボックスのベルト交換にチャレンジしてみました!

とっても簡単に安価でベルト交換ができたので、大満足です!

釣行時も何の問題もなく使えています!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ぜひクーラーボックスのベルト交換に挑戦していただき、快適な釣行を楽しんでください!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング
created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥900 (2021/04/21 20:35:24時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました