どうしてもオススメしたい! タックルボックス「メイホウ VS-7055」のスゴさとは?

ショアジギング
スポンサーリンク

お疲れんこん、きころパパです。

あなたは釣り道具をどんな入れ物に入れていますか?

いわゆるタックルボックスだったり、ルアーマンだったらヒップバックだったり。

私は人気のメイホウのタックルボックスの中でも、小型ながら収納力抜群の「VS-7055」を使っています。

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥3,085 (2021/04/21 20:25:22時点 Amazon調べ-詳細)

メイホウさんいわく「機動力抜群のランガンシステムBOX」です。

今回は、その超絶な収納力と使いやすさを紹介したいと思います。

新しいタックルボックスを探している人に、ぜひ読んでいただきたいと思います!

スポンサーリンク

メイホウ「VS-7055」に入れてみた

VS-7055は2階建てのタックルボックスです。

私は下段にメタルジグを中心としたルアーが入ったツールケースを3つと、根魚狙いの大型ジグヘッドも入れるために、ちょっと太めのボックス型ケースも入れています。

ルアーの数にして20個以上。ジグヘッドも7~8個。

上段には替えのラインやフックだったり、アジング用のジグヘッドやワーム、ハサミなども納めたりできます。

写真にすると、こんな感じです。

アジングの道具だけなら、上段だけで全部入りました。

ショアジギングだけのときは、上段には予備のフックやリーダー、魚の大きさを図るメジャーなどを入れています。

メイホウ ランガンシステム「VS-7055」には、こんなに入る!

実際にアジングとショアジギングをイメージして、「VS-7055」に入れているものを並べてみました。

ご覧の通り、新聞1ページ分ですが、まだ余裕がありました!!

コンパクトな割に、すっごい収納力ですね!

メイホウ「VS-7055」のサイズは?

では、具体的に「VS-7055」のサイズは、どのようになっているのでしょうか。

メイホウさんの公式HPによると、サイズは次の通りです。

下段は付属の仕切り板で分割もできますよ。

サイズ感を分かりやすくするために、上段の1部屋に3.5号のエギを乗っけてみました。

ね、まだまだ余裕でしょ!

ほかにもある「VS-7055」のおすすめポイント

さらにメイホウ「VS-7055」のオススメな機能が、こちら!

分かりますか?

1階部分を開いて、持ち手を立てると、このような簡易な作業台になるのです!!

これは釣り場では、超絶ベンリです!

写真のように使ったルアーを置いたり、ハサミを置いたり。

ちょっとしたものを地面に置かずに済むので、とっても重宝します。

これ考えた人、天才ですね~!!

とにかく、この小さな作業台はビックリするほど便利ですよ!

買って良かったオプション3選

ちなみに、メイホウのタックルボックスには、さまざまな公式オプションがあります。

オススメなオプションがありすぎて、私は勝手に「オプション沼」と呼んでいるのですが、今回独断と偏見で、買ってよかったオプションbest3を紹介します!

第3位は「ストッカーBM-3010 D」です。

VS7055にぴったりのサイズで、予備的な収納スペースを作ることができるアイテムです。

5つある仕切り板を使えば自由に幅を決められるので、メタルジグはもちろん、エギやジグサビキなども簡単に入れることができます。

私は仕切り板を減らして、手をふくタオルや手袋をここに突っ込んでおくことが多いです。

すっごく便利ですよ!

そして、第2位は「ルアーホルダーBM」です。

メイホウさんのHPによると、本来の使い方としては、ロッドホルダーに竿を入れたときに、ラインにつながったままのルアーが暴れないようにルアーを一時的に保管するためのケースのようです。

が、私はここに写真のようにフィッシュグリップやプライヤー、魚を締めるための大型のハサミなどを入れています。

絶対、この使い方が正解だと思います!!

かなり重宝するアイテムですよ~!

そして栄えある超絶間違いない第1位は、、ロッドホルダー「BM-250Light」です。

下の写真のように、高さを変えられる優れもの。

これ、絶対に必要です! 買ってください!!

これがないと、ルアーチェンジやライン交換の時の竿の置き場にすっごく困ります。

っていうか、このロッドホルダー「BM-250Light」は、標準装備で付いていてもいいだろう!

と、叫びたくなるほどの必須アイテムです!!

ちなみに、このてのロッドホルダーを買うときは、必ず竿尻の太さを測っておいた方がいいです。

スタンドの穴径よりも竿尻が太ければ、竿が入らないので気を付けてくださいね。

最後に・・・

そんなこんなで、今回は買ってよかったメイホウのランガンシステムBOX「VS-7055」の使い勝手の良さを紹介させていただきました。

が!!

なんと、私が買ってすぐ後に、メイホウからこんなカッコイイのが発売されました!

それがこのメイホウVS-7055N です。

created by Rinker
メイホウ(MEIHO)
¥3,253 (2021/04/21 22:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

内容量がほぼ同じ上に、見た目がカッコいい!

いまタックルボックスを買うのなら、何の迷いもなくこっちを選んでますね~

ちなみにダイワ仕様もありますよ~

というわけで、後悔しないタックルボックス選びをするためにも、この感想文が皆さまの参考になればうれしいです!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

釣り・フィッシングランキング

タイトルとURLをコピーしました