愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

親子で釣り 松山周辺のおすすめスポット~大可賀釣り公園(松山市)

お疲れんこん、きころパパです。きょうもご覧いただき、ありがとうございます!

さて、親子で行ける釣りポイントとし、今回は松山市の北西部にある通称「大可賀釣り公園」をご紹介します。

安全な策があり、トイレも完備。

すぐ隣には走ったりキャッチボールができたりする広場もあり、小さなお子さんを連れて釣りをするには最高のポイントです!

ざっくりとした説明ですが、ぜひ最後までご覧ください!

大可賀釣り公園って、どこにあるの?

大可賀釣り公園は、松山市の西側、松山空港に近いエリアにあります。

松山市役所付近から車で約25分。

大可賀釣り公園というのが正式名称かどうかは知りませんが、釣りをするために作られたようなスポットです。

地図でみると、こんな場所です。

 

松山市内からだと、コーナン三津浜店や、アイテムえひめを目指すといいでしょう。

このエリアで働いている人以外は、立ち入ることがないエリアですので、釣りをしている人でも意外と知らない人が多いです。

アクセスとしては、アイテムえひめがある県道22号から、「コンテナターミナル」の表示がある信号をターミナル側(海側)に曲がります。

コーナンやアイテムえひめよりは、まだ海側です。

そこからの道のりはちょっと複雑ですので、グーグル先生に頼るのが良いと思います。

釣り公園は、普段は一般の人は立ち入ることが少ないような、コンテナターミナルの端にありますが、交通規制などはされていません。一般車両も入ることができます。

柵が整備されていて子連れでもOK

大可賀釣り公園は、下の写真のようなところです。

海の向こうには興居島が見える絶景ポイントでもあります。

夕暮れになると、沈む夕日を撮影しているのでしょうか、ごっつい一眼レフカメラを持った人たちが集まってもいます。

ここが家族連れ、特に小さいお子さん連れに向いていると思う一番のポイントは、ご覧の通り海側に柵が付けられていることです。

f:id:kikoropapa:20181106211537j:plain

柵の高さは大人の胸くらいです。

海に面している部分にすべて柵があるので、海に落ちる危険は少なそうです。乗り越えれば別ですが。。。

とはいえ、お子さんを連れて行くときは、必ずライフジャケットを付けてあげてくださいね。

この柵は、タモ入れをしたり、足元を探ったりする釣りでは邪魔ですが、安全性を考えるとこの柵の存在はありがたいですね!

竿を立て掛けることもできますし。

大可賀釣り公園はトイレも完備

私が子ども連れの釣りで重視しているのが、トイレと食べ物です。

どうしても子どもはトイレに行きたがるものです。

特に、うちのように女の子がいれば、ちょっとその辺の陰で・・・ とはいきません。

その点、この釣り公園はトイレに関してはバッチリ!

駐車場横に、とってもきれいな真新しいトイレがあります。

もちろん男女別で!

竿を出す場所からは、歩いて1分。とっても便利です!

食料補給は事前に済ませましょう

もう一つの「食べ物」ですが、残念ながら、ここには自動販売機はありません。

ですので、道中のコンビニで「補給」をしてから行ってください。

飲み物の自動販売機であれば、車で1分ほどの路上にあります。

ですが、釣りの途中でそこまで行くのは、面倒だと思うので、道中で必ず補給してから行きましょう。 

子どもが遊べる広場もあります

f:id:kikoropapa:20181107225449j:plain

上の写真は釣り公園にある広場です。左側が先ほど説明した柵がある海側で、手前が駐車場です。

釣りをしていて、お子さんが釣りに飽きても、この広場で遊ぶことができます。

夏場にはテントを張っている強者もいます!

正月には凧揚げをしている家族を何度か見かけました。

早めの釣り場確保がオススメ

さて、これだけ設備が整っている釣り公園なので、当たり前のように週末はたくさんの釣り人でにぎわっています。

私は基本的に深夜から早朝の上げ潮のときに行くのですが、朝も6時前になると親子連れを中心に人が増え始めます。

大可賀釣り公園でじっくりと釣りをしたいのなら、釣り座を確保するためにも午前5時ごろには訪れるほうが良いでしょう。

午前6時になると、一気に人が増えますよ!

大可賀釣り公園では何が釣れるの?

私はまだ数回しか通っていませんが、この海釣り公園はサビキでアジが釣れます。

秋ごろには20センチを超える良型も釣れています。

私が初めて行った時の釣果は過去記事をご覧ください。 

www.kikoropapa.com

この釣り公園は地元の釣り番組でも良く紹介されるのですが、カワハギやフカセ釣りでチヌ、タイなども釣れています。

先日の早朝は、青物狙いのルアーマンもいました。

なんでもヤズが釣れた実績もあるとか。うらやましい!

もちろん夜釣りもOKです。

下の写真は過去記事でも紹介している深夜2時ごろの写真です。

常夜灯が効いているので、普通のスマホで撮ってこの明るさです!

f:id:kikoropapa:20181008221028j:plain

これだけ明るいと、お子さん連れの初めての夜釣りもできそうですね!

普通の波止や堤防よりは、はるかに安心して子連れの夜釣りができると思います。

 

というわけで、最近お気に入りの松山市大可賀の釣り公園をご紹介しました。

皆さん、安全で快適な親子での釣りを満喫してください!

ここでは、もちろん釣果の期待も大ですよ!

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村