愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

釣り道具入れ おすすめのタックルボックスをホームセンターで発見!

お疲れんこん、きころパパです。

さて皆さま、どのような釣り道具入れ(タックルボックス)を使っていますか?

実は今回、5年使っていた釣り道具入れが、あえなく劣化で穴か開いたので、新しいものを探していたところ、何と!

釣具店ではなく、近所のホームセンターで自分にぴったりの釣り道具入れを見つけたので、紹介したいと思います。

f:id:kikoropapa:20191022071233j:plain

今回は市販のものに少し手を加えて、より自分好みの釣り道具入れに改良していて、その過程も紹介します。

今年の釣り具関連では、一番のお買い物だったと自負できるものです。

新しい釣り道具入れを探している人は、ぜひご覧ください!

釣り道具入れに必要な要素

突然ですが、釣り道具入れに必要な要素って何でしょうか?

収納力や携帯性のほかに、見た目や価格などがあると思います。

今回、私が探していた釣り道具入れは、主にサビキ釣りやアオリイカの泳がせ釣りに使うもの。

こうした釣りをするときは、バッカンに水汲みバケツとジャミを入れる吸い込みバケツを入れて、その横に釣り道具入れを縦に収めて、持って行っています。

こんな感じです。

f:id:kikoropapa:20191022112117j:plain

バッカンに釣り道具入れと吸い込みバケツ、水汲みバケツがすっぽり入っています。

釣り場に行くときに、これで移動できるので、とってもラクチンです。

ですので、釣り道具入れを探した時に重要視していたのは「コンパクトで収納力がある」ということでした。

お気に入りの釣り道具入れは「売り切れ」

私がそれまでに使っていた釣り道具入れは、メイホウ(MEIHO) NEWシティラック65。 

メイホウ(MEIHO) NEWシティラック 65 C/B 601146
【定番中型タックルボックス】最も良く使われるサイズの中型ボックスです。片面開きタイプでトレー部分の仕切りは移動可能なので様々な大きさの物が収納可能です。
 

内部は二段構造で、上段には仕掛け類やサルカンなど小物だけでなく、メゴチバサミや魚を締める時に使うハサミなどを収納可能。

下段も10号のウキ3~4個やジャミを入れるカゴが3~4個も入るという収納力がある優れもの。

価格も手ごろで、大人になって釣りを始めた当初から、ずっと愛用していました。

が、日が当たるベランダに5年近くも置いていたことからか、表面が劣化し、ある日フタ部分にオモリが直撃して大きな穴が。。。

私の保管の仕方が悪くて、かわいそうなことをしました。

ですので、同じものを買おうと近所の釣具店に行ったのですが、ちょうどこのサイズが売り切れ中!

まぁ、使いやすいから人気があって売れるんでしょうね~ 納得です。

で、もう一軒、近くの別の釣具店に行ったところ、同じくこのサイズだけ売り切れ。どんだけ人気商品やねん!!

釣り道具ケースをホームセンターで発見!

そうこうしているうちに、たまたま近くのホームセンターに行って、店内をぶらぶらしていたところ、見つけてしまいました!

工具を入れるツールボックス売り場に、釣り道具入れにも使えそうな入れ物を!

それがこのDCMブランドのクリアケースです。 

クリアケース 2段 T-IR006 325×190×150mm
ハンドツール・小物・パーツの収納に適しています。フタの開閉に連動する2段式トレーが付いているので、収納力に優れています。商品サイズ(約):幅325×奥行190×高さ150mm。内寸(約):幅290×奥行150×高さ60mm。
 

DCMブランドとは、愛媛をはじめ全国でホームセンターを展開しているDCMグループの自社ブランドのようです。

商品名に「2段」とあるのはトレイの数のことで、本体部分にも収納できるので、実質「3段」です。

フタを開けてみると、こんな感じです。結構広いでしょ!

f:id:kikoropapa:20191022071418j:plain

一番上のトレイは、広めと狭めの長方形部分が二つ。ここにはマゴチバサミやペンチなどが入りそうですね~

2段目のトレイは、細い長方形が2種類と、中央に広めのスペース。広いスペースにはサビキ仕掛けを入れられるかな? って感じです。

使いやすいようにカスタマイズ?

ただこの2段目の細い部分に入れるようなものが、私の釣り道具の中に見当たりません。

う~ん。もう少し広いと、サビキ仕掛けや天秤とかが張りそうなのですが。。。

そこで、思い切って、この仕切り板をカットすることにしました!

f:id:kikoropapa:20191022072004j:plain

カッタータイプののこぎりで、ゴリゴリと。(写真のカッタータイプののこぎりは100円ショップで買いました)

さすがに頑丈だったのですが、頑張りました!

仕切り板の両端を縦にカットし、底面は両サイドから切れ目を入れて、最後は強引にバキッと取り外しました。

もし同じようなことをされる方は自己責任でお願いしますね。

サビキ釣りセットをたっぷり収納

2カ所の仕切り板をカットして、サビキ釣りの道具を入れた完成形が、こちらです。

どうですか!

f:id:kikoropapa:20191022072913j:plain

トレイの上段にはメゴチバサミやペンチがしっかり入り、2段目にはサビキを平らに置けます。

2段目の左側の仕掛けがある部分と、右側のサビキがある部分が、仕切り板を取り除いたスペースです。

本体部分には10号のウキやジャミを入れるカゴ、自動針結び器も入りました。

針結び器が入っているトレイは100円ショップのものです。

こうしたトレイがあると、より整理整頓できますね。

ちなみにこのケース、トレイを全開にすると、フタ部分が地面にピッタリ着きます。

f:id:kikoropapa:20191022114052j:plain

この安定の良さは、けっこう重要ですね。

 

今回のDCMブランドのクリアケースですが、類似品を釣り具メーカーさんで探すと、下記のものが近いのではないでしょうか。

こちらはメイホウのキャビン No.2040 902717

 

メイホウ(MEIHO) キャビン No.2040 902717
2段式のオーソドックスなミドルサイズボックス。最大12マスに仕切りが可能です。
 

 

こちらはTAKAMIYA(タカミヤ) のSmileShip タックルボックス

TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip タックルボックス JE-104 ブルー L
サイズ:約36×20×15cm タックルやツールの収納・整理に便利な信頼の日本製タックルボックス。持ち運び、出し入れが簡単!
 

釣り道具入れは、サビキ釣りとかキス釣り、はたまたルアー釣りなど、釣りの種類と好みによって、使い勝手が違ってくるっと思います。

いわゆるタックルボックスを使う人もいると思います。 

www.kikoropapa.com

いろいろな場面や入れるものを考えて、よい釣り道具入れに巡り合ってください。 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。新しい釣り道具入れを探している人の参考になれば嬉しいです!

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村