ロッドベルト ダイソー商品の3秒リメイクが超オススメ!

rod belt_ic オススメ釣り具レビュー
スポンサーリンク

お疲れんこん、きころパパです。今日もご覧いただき、ありがとうございます!

あなたはルアーロッドを束ねる「ロッドベルト」を使っていますか?

私は先日ダイソーでロッドベルトの代用品に使えそうな商品を発見!

これを「3秒リメイク」することで、ロッドベルトと同じように使うことができたので、その方法などを紹介します。

ロッドベルトを買うのに迷っている方や、新しく購入しようと考えている方の参考にしていただければ嬉しいです!

今回も最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ロッドベルトとは

rod belt1

そもそもロッドベルトとは何でしょうか?

上の写真のように、ルアーロッドのような並継ぎタイプの竿のピースを一つに束ねる簡易なベルトです。

ロッドベルトを使えば竿のピースがバラバラになりにくくなるので、保管や移動時に竿を傷めにくくなるのがメリットです。

ロッドベルトは様々なメーカーが販売していて、ざっくり「500円で5本」くらいが相場のようです。

ですので、メーカー製のロッドベルトを使いたい方は、探してみてくださいね!

⇒Amazonで「ロッドベルト」を探す!

ダイソーのマジックテープ付きベルトを使ってみた

rod belt2

さて今回わたしが使ったのは、ダイソーの「べんりベルト」という商品です。

近所のダイソーでは、細めの3本セットと、太めの2本セットが販売されていて、どちらも110円(税込み)。

伸縮性のあるゴムベルトの両端にマジックテープが付いていて、元々は箱や荷物など大型のものを束ねたり固定したりするためのものです。

ですが、ここにロッドベルトの代用品としてのにおいを感じ取った私は、よりコスパの良い3本セットを購入して、さっそく使ってみました!

ダイソー商品を3秒リメイク!

さて、この3本セットのベルト。

幅は2.5㎝とロッドベルトにちょうどいいのですが、長さは45㎝もあり、少し長すぎます。

そこで、思い切って半分にバッサリ切りました!

rod belt3

え! なんで!!

マジックテープって、両端がないと付かないんじゃないの?

と思われるかもしれませんが、実はこのベルト、マジックテープのトゲトゲした部分がほかのどこの部分にも引っ付くんです!!

はっ?はてな?

なに言ってんの? と思われるかもしれませんが、この商品のマジックテープのトゲトゲした部分をベルトのどこにでも引っ付けてみてください。

ね、引っ付くでしょう! こんな感じです。(分かりにくくてスイマセン)

rod belt4

剝がすときは、ちゃんとバリバリと剥がれます。

ですので、マジックテープのトゲトゲ部分がある側を残してバッサリ切って、残りはほかの用途に使てもらっても大丈夫なんです。

rod belt6

ロッドに巻いてみます

ロッドベルトとして使うときは、マジックテープが無い側からロッドに巻き付けて、最後はマジックテープ(トゲトゲ部分)をベルト本体に押し付けるように引っ付けると出来上がりです。

ベルトを巻いた後は、ブンブン竿を振ってもベルトは剥がれません。

一つの竿にテープを2つ付けると、きちんとロッドベルトとして竿を固定することができます。

こんな感じです。ガッチリ固定できています。スゴイ!!

rod belt5

最後に。。。

ということで今回はダイソー商品をリメイク、といってもただ切るだけでロッドベルトとして使えることをご紹介しました。

ポイントは、マジックテープのトゲトゲ部分が、ベルトのどこにでもきちんと引っ付くことですね!

3本セットなので、2つ買えば竿3つ分のロッドベルトとして使うことが可能です。

それでも、わずか220円です! コスパ良すぎ!!

もともとが単価の低いロッドベルトなので、メーカー品よりも少し安くなるくらいですが、こうした工夫をしながら釣りをすることも楽しみの一つですよね!

興味を持たれた方、ぜひ試してみてください。

ということで、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

自作のロッドベルトで、ぜひ最高の釣果を上げてください!

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣り・フィッシングランキング
タイトルとURLをコピーしました