愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

ハピソン針結び器 使い方 比べてみた

ハピソンの「薄型針結び器 SLIMⅡ」を、どっかの釣り場で無くしてしまった、きころパパです(爆!)

いよいよカレイ釣りのシーズンなので、カレイ釣りの仕掛けを自作しようと思い立ち、ちょっとだけ安いハピソンの「針結び器細糸用」を購入したので、SLIMⅡとの使い心地の違いをまとめてみました。

f:id:kikoropapa:20181230181409j:plain

ちなみに、「薄型針結び器 SLIMⅡ」の使い方は過去記事に動画付きで説明していますので、ご覧ください。 

www.kikoropapa.com

 

ハピソン針結び器は3種類

ハピソンのHPによると、同社の針結び器は全部で3種類。

「薄型針結び器 SLIMⅡ」

「針結び器 細糸用」

「針結び器 太糸用」

この3種類の違いはどこにあるのでしょうか?

まず「細糸」か「太糸」かの違いがあります。「SLIMⅡ」は商品名に入っていませんが、説明書きを見ると「細糸用」です。

「細糸用」と「太糸用」の主な違いは、使える針の大きさと、糸の太さにあるようです。

小物アングラーは「細糸用」を

公式HPによると、

【細糸用】

適合する針:「伊勢尼1〜15号」「袖2〜12号」ほか
適合する糸:0.1〜6号(ナイロン糸、フロロカーボン糸)

となっています。

【太糸用】

適合する針:「伊勢尼9〜15号」「ヒラマサ針10〜14号」ほか
適合する糸:3〜14号(ナイロン糸、フロロカーボン糸)

私のような陸からキスやカレイ程度しか狙わない小物アングラーは「細糸用」。

青物など大型魚を狙う方には「太糸用」が良いようですね。

ちなみに、「針結び器 細糸用」は、こんな感じでものが入っています。

f:id:kikoropapa:20181230181539j:plain

白いのが本体で、それを入れる袋、そして説明書が入っていました。

説明書には、適合している針や糸のサイズが書いてあります。これが一応の目安になりますね。

f:id:kikoropapa:20181230181839j:plain

SLIMⅡは本当にスマート

さて、「薄型針結び器 SLIMⅡ」(以下、SLIMⅡ)と「針結び器 細糸用」(以下、細糸用)の使い心地の違いですが、SLIMⅡの方が名前の通り本体が薄く、片手での操作が楽だった気がします。

SLIMⅡは乾電池を入れる部分が本体と一体化しているのに対し、細糸用は電池部分がちょっと飛び出しています。下の写真の丸の部分です。この差が大きいようです。

f:id:kikoropapa:20181230184157j:plain

ただ、細糸用の飛び出している電池部分は本体を使うときに、ちょうど握れるよう形状になっていて邪魔に感じることはありません。

うまく設計されてますね~

針セット操作が最大の違い?

SLIMⅡも細糸用も、基本的には使い方は同じようです。

ただし、1カ所大きく違うところがあります。

それは本体に針をセットするときに固定する金具の開閉方法です。

写真は「細糸用」ですが、「針セット」とある黄色いスイッチを親指で画面右側にグイっと押し出すと、針をセットする金具が開き、ここに針をセットする仕組み。

f:id:kikoropapa:20181230183045j:plain

これがSLIMⅡでは、逆に「左側に親指で引き込む」やり方になります。

この「押し出す」か、「引き込む」かの違いが、使い心地の差になっている気がします(あくまで個人的感想ですが)。

私のような非力な人間は、親指で引き込むほうが楽に作業ができます。

この操作感の違いは私的には大きくて、もしまた針結び器を無くしたり、壊したりしたときは、価格が少し高くても、もう一度SLIMⅡを買うと思います。

それぐらいの差を感じました。

スライダーは外して使っています

最後にちょっと付け足し(^^♪ 

過去記事でも説明したように、私は「薄型針結び器 SLIMⅡ」を、スライダー無しで使っていました。

スライダーとは、下の写真のグレーの突起物のことです。

f:id:kikoropapa:20181230190331j:plain

ここにラインを引っ掛けて、本体右側からグルっとカーブに沿って本体上部までラインをスムーズに移動させるための部品です。

今回も無理やりスライダーを外して使っていますが、問題なく使えています。

下の写真のように本体にラインを引っ掛けておいて、針にラインを結び終えた後に、スライダーを使うのと同様に、本体のカーブに沿ってラインを上部に回しています。

f:id:kikoropapa:20181230183546j:plain

過去記事の動画でも紹介しているので、見てみてください。 

www.kikoropapa.com

なお、同じようにスライダーを外そうと考える方は、あくまでも自己責任で!

たぶん、一度外すと元に戻せなくなると思いますので。。。

 

ということで、なんだかとりとめのない記事になってしまいましたが、まだハピソンの針結び器を使ったことがない方、またこれから買ってみようと思っている方の参考になれば、うれしいです!

今回の記事で紹介しているのは、下記の商品です。ご参考までに!

 

ハピソン(Hapyson) YH-720 乾電池式薄型針結び器 SLIMⅡ
乾電池式の薄型針結び器のNEWモデル。薄型でポケットにも入れやすく、釣り場にも携帯しやすいサイズ。使用電池:単4電池2本使用。本体質量:約83g(電池含む)。 適合ハリス:0.1~6号(ナイロン、フロロ) 適合針:伊勢尼1~15号/袖針2~12号、サイズ:約90×24×70mm。
 

 

ハピソン(Hapyson) 乾電池式 針結び器 細糸用 YH-713
適合針:伊勢尼1-15号/袖2-12号、適合糸:ナイロン/フロロカーボン 0.1-6号。大きさ:約92×44×68mm。質量:約117g(電池含む)。使用電池:単4型乾電池2本。
 

 

ポチっと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村