愛媛で釣りする きころパパのブログ

愛媛で釣りをする初心者アングラーの日記です

サビキでアジ釣り エサと天秤で一発逆転?

お疲れんこん! 相変わらずサビキ釣りが大好きな、きころパパです。

皆さん、釣ってますか~?

さて、サビキ釣りで食いが悪いときって、どうしてますか?

私は最近、釣り道具入れに天秤と針を忍ばせて、付けエサを使って一発逆転を狙うようにしています。

付けエサで尺アジをゲットしたこともあります。一度だけですが。。。

今回、サビキ釣りから、とっても簡単にエサ釣りに変更する私なりのやり方をお伝えしたいと思います。

サビキ釣りで釣果が思わしくないときの「最後の手段」として、頭の片隅に置いていただければと思います。

天秤を使ってサビキにカゴと針をセット

はじめに完成形を紹介します。仕組みはカンタンです。

下の写真のように、サビキ仕掛けの下に天秤をかませて、天秤の根元にジャミを入れるカゴを付けて、天秤のアームにエサを付ける針を付けます。

f:id:kikoropapa:20191105222246j:plain

これだけです。

ですので、釣り場でも簡単にセッティングできるので、とってもお手軽ですよ!

準備物リスト

準備する道具は、下記の写真の通りです。

f:id:kikoropapa:20191105222311j:plain

基本的には、サビキ釣りをしている道具に、エサを付けるための道具をプラスするイメージです。

具体的にプラスするのは

  • サビキ(半分にカットしたもの)
  • 天秤
  • 針とハリス
  • エサ

です。

サビキは半分にカット

私は、まず使っていたサビキ仕掛けを半分にカットするところから始めます。

何度も言いますが、基本的にはサビキ釣りをしていて釣れないときに仕掛けを変えるので、使っていたサビキ仕掛けを流用します。

新品はもったいなくて、使いません。

私がいつも使っているサビキは、この小アジ専科シリーズです。

この仕掛けは全長が1.7mです。こいつを針2~3本の長さにカットします。

f:id:kikoropapa:20191105222336j:plain

サビキをそのままの長さで使っていては、仕掛けの全長が長くなりすぎ、投げにくくなります。

ですので、カットする、というわけです。サビキが短くなると、小学生でも簡単に投げられますよ。

サビキの下に天秤を付ける

次に、短くしたサビキ仕掛けの下の、通常はカゴを付ける位置に、天秤を付けます。

私はキス釣りもするので、キス釣りで使う天秤を流用しています。

こんな奴です。いろいろな種類がありますので、お好みでどうぞ。

f:id:kikoropapa:20191105222355j:plain

天秤のアームの長さが短すぎると、ハリスとサビキが絡みやすくなるので、私はアームが12~15㎝くらいの天秤を使っています。

天秤のアームにハリを付ける

天秤のアームには、エサを付ける針を付けます。

私は余っているグレ針やチヌ針を使っていますが、きちんとしたアジ針を使うのが良いでしょう。あたりまえか~(笑)

ハリスの長さはお好みで。

撒き餌が流れる速さと、ハリスの長さを考えて。。なんて面倒くさいことは、考えたことありません。(笑)

30~50㎝あれば十分かと思いますよ。

f:id:kikoropapa:20191105222412j:plain

ハリスは1.5~2号のナイロンやフロロカーボンを使っています。

家に余っているやつを流用しています。

ラインが絡まないように、砂ズリも作っています。

針はチヌ針2号や3号。グレ針でも良いです。

なお 私は釣り場に針と愛用のハピソンの針結び器を持っていき、仕掛けが無くなったら、その場で針を結ぶようにしています。

天秤なら、吸い込みバケツが使いやすい

ところで、ご存知の通り、ジャミを入れるカゴには、あらかじめアームが付いていて、そこにハリスを付けられるものもあります。

こちらの方が便利だと思う方もいるでしょうが、カゴに直接アームが付いていると、吸い込みバケツでカゴにジャミを入れにくいという欠点があります。

吸い込みバケツについては、過去記事をご覧ください。 

www.kikoropapa.com

ですが、天秤の下にカゴを付けると、吸い込みバケツでジャミを入れるのに、天秤が邪魔にならない、という利点があります。

これは実際に釣行に行ったときに、よく分かると思いますよ! 

ぜひお試しあれ。

エサは冷凍の「オキアミ」

針に付けるエサは、加工された冷凍のオキアミを使っています。

加工された冷凍エサであれば、あまり臭いがしないので、余った分も家の冷凍庫でふたたび冷凍して保存ができて経済的です。

臭いがきついと、家の冷蔵庫には入れられませんから。。。

尺アジやグレをゲット

こうして釣れたアジが下の尺アジです。

f:id:kikoropapa:20190602231219j:plain

サビキ仕掛けでは20㎝くらいのアジしか釣れなかったのですが、急きょ作ったエサ釣り仕掛けで仕留めました。

針がのどにガッツリかかっていて、タモ無しでOKでした。

また下の写真は、小学5年生の娘が釣った23㎝くらいのグレ、の煮付けです。 

f:id:kikoropapa:20191105222611j:plain

12㎝くらいのアジしか釣れなかったときに、ヒットしました!

エサを付けていなかったら、釣れなかった1匹です。

 丸々と太っていたので、とっても美味しかったですよ!

 

というわけで、今回はサビキ釣りで釣れないときの最終手段として、簡単に作れるエサ釣り仕掛けを紹介しました。

意外とサビキ仕掛けが保険にもなるので、安心して釣りができますよ。

よかったら、参考にしてみてください!

ただし釣れるかどうかは、あなたしだい! 

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村