釣り用ヘッドライトが超コスパが良くて期待以上だった件

釣り具紹介
スポンサーリンク

お疲れんこん、きころパパです。

突然ですが、あなたはどんな釣り用のヘッドライトを持っていますか?

私は先日、予備のヘッドライトをうっかり破壊してしまったので、新しく予備のつもりで安価なヘッドライトを購入しました。

すると、ビックリ!!

これが超コスパが良くて、使い勝手も良かったので紹介したいと思います。

コスパの良いヘッドライトを探している方の参考になればうれしいです!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

予備のヘッドライトって必要?

「そもそも、予備のヘッドライトって買うものなの?」って、思いますよね。

わざわざ予備を買わず、新発売の高性能ヘッドライトを買って古いのを予備にする、というのがベストですが、まったく予備がないというのも、ちょっと不安があります。

私は過去、釣り場に到着してすぐに、ヘッドライトを車のドアに挟んで壊したことがありました。

このときは、同行者に予備のヘッドライトを借りて急場をしのげましたが、同行者がいなかったら、泣く泣く家に帰らなければいけないところでした。

私は、このときから予備のヘッドライト(このとき、もらったもの)を車に常備するようにしていました。

ちなみに、私が使っている1軍のヘッドライトは、ゼクサスのZX-S250です。

created by Rinker
冨士灯器
¥4,717 (2021/03/01 21:57:06時点 Amazon調べ-詳細)

言わずと知れた電気ウキやヘッドライトの有名メーカー、創業100周年を超える冨士灯器さんのゼクサス。

単3形電池1本で使えるという、お手軽で便利なヘッドライトです。

詳しくは過去記事をご覧ください。

予備のヘッドライトの条件とは

私が考える予備のヘッドライトの条件は次の3つです。

  1. 1軍のヘッドライトの半額くらい
  2. 信頼できるメーカーのもの
  3. 1軍と同じ電池を使えるもの

私は予備のヘッドライトを車に積みっぱなしにしています。

ですので高価なものではなく、しかし予備とはいえ信頼できるメーカーのもので、かつ1軍と同じ種類の電池を使えるもの、を探していました。

そこで今回、私が選んだのが創業40年以上の懐中電灯メーカーとして知られるジェントスさんのLED ヘッドライトCP-095Dです。

created by Rinker
GENTOS(ジェントス)
¥1,478 (2021/03/02 00:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

ジェントス LEDヘッドライトの良さ

このジェントスLEDヘッドライトCP-095Dの私が良いと思うのは主に次の5つです。

  1. 驚きのコスパ
  2. 明るさ約95ルーメンで夜釣りもバッチリ
  3. エコモードでも、十分使える
  4. リフレクタータイプで広範囲を照射
  5. ハイモードでも約7.5時間利用可能

まずはその価格です。2,000円どころか、私が買ったときの価格は1,500円を切っていました!

二つ買っても約3,000円! 安すぎるやろ!!

明るさはハイモードで95ルーメンなので、夜の釣り場でも十分使えます。

このヘッドライトは、電源を入れるときにボタンを押す回数で、

ハイモード ⇒ エコモード ⇒ 赤色LED(サブライト)と変わります。

エコモードは約20ルーメンの明るさで、暗く感じるかもしれませんが、手元でメタルジグに糸を通したり、リールを操作したりするには十分な明るさです。

このエコモードだけでも、十分夜釣りに耐えられると思いますよ!

利用可能時間は、ハイモードで約7.5時間、エコモードでは20時間もあるので、ひと夜の釣行では問題なく使えます。

手元を照らす赤色LEDのサブライトもあります。

こちらはちょっと暗めの約1ルーメン。

メーンライトでは明るすぎて、周りに迷惑をかけたくないようなときに、ちょっと使うのに便利ですね。

単3形電池1本で使えるお手軽さ

私が一番気に入っているのが、単3形電池1本で使える、その手軽さです。

最近は、充電型のヘッドライトが増えていますが、やはり私は電池で使えるほうが安心です。

中でも、単3形1本で使えるヘッドライトはコスパがいいだけではなく、頭に付けたときも重さが気にならないので、とっても快適に釣りができます。

最近、充電池を買っところなので、充電池とセットで使えば、よりコスパが良くなると思います!

ライト部分は90度可動

ちなみにライトがある部分は写真のように90度近く稼働できます。

ですので、正面だけではなく、下の方も照らすことが可能です。これちょっと便利ですよね!

頭にかぶるゴムの部分に滑り止めが付いているのも、うれしい機能です。

これがあれば、ツルツルした帽子の上にヘッドライトをかぶっても、滑りにくいと思います。

にくい演出ですね~!

こうしたちょっとした工夫が使い勝手の良さにつながると思います。

最後に。。。

紹介してきたように、コスパが良くって、使い勝手もよいジェントスのLED ヘッドライトCP-095D

今回も自分勝手にだらだらと書きましたが、予備のつもりで買ったヘッドライトが、とっても良いお買い物でした、というお話でした!

あなたも予備のヘッドライトを常に準備しておいて、いざというときに備えて快適な夜釣りライフを満喫してください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣り・フィッシングランキング

 

 

タイトルとURLをコピーしました