シマノ エギング用リール 22セフィアBB買いました!

2022年10月23日

reel_sephia-bb_ic

お疲れんこん、きころパパです。今日もご覧いただき、ありがとうございます!

さて私は先日発売されたシマノのエギング専用リール「22セフィアBB C3000SHG」を買いました!

エギング専用に設計されたリールで、ワンピースベールやサイレントドライブなどが搭載された超コスパの良いリールです!

さっそく糸を巻いてみたので、巻き心地などを紹介したいと思います。

エギング用のリールを探している方の参考になれば幸いです。

ぜひ最後まご覧ください!

22セフィアBBのラインナップ

22セフィアBBには4つのラインナップがあります。

番手はすべてC3000Sですが、ノーマルギアとハイギアがあり、それぞれにシングルハンドルとダブルハンドルの2タイプがあります。

シングルハンドルの主なスペックは下記表のとおりです。

ギア比 最大巻上長(ハンドル1回転) 自重 糸巻量PE(号-m)
C3000S 5.3 78cm 225g 0.6号-200m,0.8号-150m,1号-120m
C3000SHG 6 89cm

ちなみにシングルハンドルとダブルハンドルの違いは、自重とハンドル長さくらいです。

ともに実用ドラグ力は3.5kg、最大ドラグ力は9㎏です。

私が購入したのは「C3000SHG]です。

「S」はシャロースプールのことで、「HG」はハイギアのことです。

シャロースプールとは、ラインを巻くスプールが浅いタイプのことで、エギングに適度な量のPEラインが巻ける構造となっています。

具体的には、PE0.8号を150mちょうど巻けるサイズです。

ハイギアは、一度に巻ける糸巻き量がノーマルギアよりも多いタイプのことで、ギア比や最大巻上長が異なります。

セフィアBBを選んだ理由

どうしてセフィアBBを選んだの?
きころパパ
エギングで必要な性能が高コスパで搭載されているからです!

さて、私がエギング用リールで必要と思うのは

飛距離

滑らかな巻き感

高いドラグ性能

の3つです。

22セフィアBBは1万円台というお手頃価格でありながら、これらを満たした私が求める理想的なリールです。

では、実際にラインを巻きながら実感した性能をそれぞれを説明しますね。

ちなみに巻いたのは、シマノのPEライン「ピットブル8本編み(150m)」です。

ロングストロークスプールで飛距離アップに効果

reel_sephia-bb1

見た目もカッコいいセフィアBBですが、初めに注目したのは、ラインを巻くスプールの形状です。

具体的には、「AR-C スプール」と呼ばれるリング形状のスプールと、ラインを巻く部分を長くした「ロング  ストローク  スプール」です。

特に「ロングストロークスプール」は、旧セフィアBBには無かった機能で、遠投性能と飛距離のアップに効果があります。

エギングでは、軽いエギを使うこともありますが、そのとき気になるのは飛距離です。

ロッドや投げる技術も大切ですが、ラインを放出するリールの遠投性能が高ければ、より広い範囲を探れることにつながるのではないでしょうか。

きころパパ
かなり期待できますね!

滑らかなで負荷に強い巻き感

reel_sephia-bb2

実際にラインを巻いていく過程で感じたのは、滑らかな巻き感です。

22セフィアBBには、旧型には無かった「マイクロモジュールギアII」と「サイレントドライブ」が搭載されています。

いずれもシマノのリールではおなじみの機能で、旧セフィアBBから搭載されている「HAGANEギア」と「X-SHIP」と合わせて、より滑らかで負荷に強い巻き心地を実現させています。

きころパパ
ラインを巻いていて一番驚いたのが、この軽やかな巻き感です!

写真で伝わらないのが、残念です!!

エギングの場合、1キロ近いアオリイカになると、グイグイと強烈な引きになるので、滑らかにラインを巻き取れるのは、とても心強いです。

もちろん、エギを回収するときも、軽やかに巻き取れる方が釣り自体が楽になると思います。

今からキロアップのイカがかかった時が楽しみですね!

瞬時にドラグ調整できる機能搭載

reel_sephia-bb3

では大物がかかったときのドラグ性能はどうなのでしょうか?

22セフィアBBのドラグには、旧型から引き続き「ラピッドファイアドラグ」機能が搭載されています。

通常のドラグよりも、締めたり緩めたりが素早くできるという優れた機能です。

ご存じの通り、アオリイカは釣り上げた際に逆噴射をして、強い力で逃げようとします。

そんなときにドラグを素早く調整できれば、せっかく掛けたアオリイカを取り逃がすことが少なくなると思います。

きころパパ
不意に大物が釣れたときに重宝しそうですね!

ラインを巻いているだけなのに、わくわく感が止まりません!!

ワンピースベールで見た目もカッコいい!

いまさらですが、22セフィアBBは黒を基調とした外観に、深紅の赤色がアクセントになっていて、とってもカッコいいです!

私が使っているロッドは旧セフィアBBですが、新旧の違いはあるといえ、とってもカッコいいコンビになっています。

このリールを使えば「通常の3倍の速さ」で、アオリイカが釣れそうですね(笑)。

reel_sephia-bb4

ベール部分は、あこがれの「ワンピースベール」。

つなぎ目が無い一体成型のベールなので、PEラインが巻き込まれることがありません。

そして本体は「CI4+」と呼ばれるカーボン素材を使用。

軽さとともに、高い剛性や耐久性を実現させています。

きころパパ
持ったら「軽っ!」って、驚きますよ!

最後に。。。

ということで、今回はエギングと真剣に向き合おうと購入したシマノの新リール「22セフィアBB」を紹介しました。

ちなみに下の写真は、私がこれまでエギングで使っていたシマノのセドナ2500S(右)とセフィアBBのC3000SHGを並べたものです。

reel_sephia-bb5

見た目のサイズ感はほとんど同じです。

セフィアBBのC3000SHGが、いかにコンパクトになっているかも分かりますね!

私はシングルハンドルのハイギアモデルを買いましたが、全4種類のラインナップがありますので、皆さんのお気に入りを見つけて、一緒にエギングに真剣に向き合いましょう!(笑)

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

adsense

ポチっと応援お願いします!

-エギング, オススメ釣り具